パウンドケーキ②ジェノワーズ法

パウンドケーキ(英語)や
カトルカール(フランス語)と言われるケーキの基本材料は
バター・砂糖・卵・小麦粉の4つ。

材料を丁寧に混ぜていくだけで手軽に作れることもあり、たくさんのレシピがありますね。

作り方を大雑把に分けると、柔らかくしたバターに他の材料を混ぜていく、シュガー・バッター法と
最後に溶かしたバターを加える、溶かしバター法に分けられます。

作れば作るほどにお菓子作りの楽しさが発見できるパウンドケーキ。
自分の味を見つけたり、自分の癖を知ったり、アレンジの楽しさを発見するには、
基本を知っていることが大切。

ストーリーでは告知していたのですが、
今週金曜日の13時から、インスタライブで溶かしバター法のひとつ「ジェノワーズ法」の説明をします。

よかったら覗きに来てください。
みんなのバターケーキ作りのきっかけやヒントになれば、いいな。
ジェノワーズ法で作る抹茶のパウンドケーキ
日時:6月19日(金)13:00
Instagramにてライブ配信

アカウントがあればどなたでも見られます。
焼いている時間に質問なども受け付けたいと思っています。

パウンドケーキ①オールインワン法は配信済みです。IGTVに保存してあります。

パウンドケーキ③シュガー・バッター法
こちらも日を改めて配信したいと考えています。

お菓子教室 K's Kitchen

心をこめること。 季節を感じること。 暮らしにそっと寄りそう お菓子をつくりたい。

0コメント

  • 1000 / 1000